スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

久々の更新・・・高知に行ってきました!

 2014-09-13
かなりの放置でした・・・FBばっかですみません^^;

過去の釣行を振り返る時にブログのほうが見やすいので日記的に更新しようと思います

今回のアカメ釣行は2014年9月8日(月)仕事終了後21:00出発、木曜朝には撤収予定のプランです

淡路島・徳島経由で高知入りが2:00頃、3:00には竿を振ってました

・・・が朝まで頑張りましたが気配もなし

今年は大雨続きでアカメ情報は芳しくありませんでした、当日も例年に比べて濁りがあり

ウェーディングすると水温も低いようで朝になり撤収するときは車でヒーターON・・・寒い


翌火曜日に各所のチェックをするも、どこも濁っていてゴミだらけ・・・

気を取り直し夕マズメからアタック開始!



DSC_1098.jpg

中秋の名月

月の出?から贅沢に釣りをしながら月見です

DSC_1102.jpg

朝は反対の方角に月が沈みます・・・


そんなこんなで無反応のまま迎えた最終日、嫌な条件だった濁りは日に日に薄くなります

着いた当日はヒラスズキが釣れていたとの事で翌日はマルスズキのみが釣れてました

濁りが薄くなってるのがこの辺からも解ります??

そんな期待も虚しくノーヒットで朝を迎える前に終了・・・



完敗です、昨年は隣で2本のアカメ釣れてましたのでもうちょっと!って感じでしたが

今回はかすりもしなかった感じ・・・

自分だけでなく「今年はアカン感じ」??かなり残念でしたが

休みや仕事の都合は調整も難しいので思うようには行きませんがそこは仕方がないのでね!

そう言えば今回、去年の釣行で隣でアカメを2本釣った北海道の大学生のお兄ちゃんとの再会がありました!

かなりのビックリです!車とウエアーで判ったと声を掛けてくれました♪

後は神奈川のOさん、釣行時間のかなりをご一緒させていただきました

和歌山のTBの店員さん他、いろんな方とも出会い、楽しい釣行になりました

皆さんありがとうございました!



DSC_1104.jpg

ひろめ市場のカツオはやっぱりおいしい♪特に塩で食べる方が^^

DSC_1115.jpg

数年前に来た河口付近です、ホントはこんなロケーションで釣りたいんですがね~

DSC_1133.jpg

毎回ですが後ろ髪を引かれながらの帰路・・・早く釣ってハイテンションで帰ってみたいものです!



DSC_1141.jpg

どうせなら好きなルアーで釣ってみたい!って事でこんなルアーボックスに・・・^^;

ちょっとづつ変化は加えてるんですが・・・


DSC_1147.jpg

ちなみに左が使用後、右が予備です

同じラインには見えないくらいに・・・濁っていた証拠ですね~



釣行メモ

総走行距離890Km

ETC料金17,090円

竿 MC 106Z-R/S

ラインPE2号・リーダーナイロン60lb






スポンサーサイト
タグ :

3年ぶりのアカメ釣行!

 2013-09-19
3年振り4回目のアカメ釣行です

日程は9月17・18・19日

16日夜、残業を終え帰宅後22:00自宅を出発

今回も陸路で淡路島を渡り2:30頃高知某所入り

ポイントを選んでる時間もないのでとりあえずのポイントへ入り、3:00スタート

ボラはたくさん暴れてるし雰囲気ありますがノーヒットで夜明けを迎えます





仮眠後土佐ぽかぽか温泉へ・・・

DSC_0318.jpg

高知のぽかぽか温泉より広くてきれいな感じです、仮眠する場所も高知のそれより寒くなく快適です!


18日は高知・・・

DSC_0325.jpg




昼食は俗っぽいですが観光で有名なひろめ市場の明神丸のかつおのたたき

DSC_0320.jpg

塩たたきとたれ両方食べれる定食

両方おいしいですが塩たたきが特に!



ちなみに18日の昼食も・・・

DSC_0326.jpg

先日のたたきの量が少なかったのでたたき丼に単品で追加!

これぐらい食わんと食った気ぃしませんw

昨夜から和歌山から高知入りしていたナオフィッシュ君、カサレリア君、セブン君も一緒に・・・



ちなみに晩飯は夕方から釣りのためゆっくり食べれないので

これまた高知の定番?有名なチキンナンバン弁当を持って釣り場に

DSC_0332.jpg






釣りの話しに戻ります(汗)




17日夜、ある意味この日が本命です

昼間に干潮で下見をして底の形状のチェックもした某健太郎ポイント(笑)へ


入れる場所も狭いのでちょっと早めに到着、2番目に到着の見知らぬ二人組みと竿を出しました

DSC_0333.jpg

※画像はイメージです



釣りを始めて数時間、隣に入った人にヒット!

数回走られましたが取り込んだのは88cmのアカメ!

自分の活性がMAXに~!

しかし数時間なにもおこらず活性急降下・・・


そしたらまたもや同じ人にヒット(爆)

今度は72cmのアカメ・・・


正直凹みます!!


聞けば北海道にある大学二回生で水産科、片道6時間かけてイトウも釣りに行くそうで・・・

末恐ろしい若きアングラーです^^;


※コレ見てたらコメント下さいね!





結局そのまま朝になり


翌日18日夜も同じポイントに同じメンバーでスタート

先日2本釣れたポイントです、期待度はMAX!!!


状況が上向きだとすると・・・ヤバイ、釣れそう♪






しかし現実は厳しくみんなにアタリもなく「さっぱりあきません」


朝を向かえ、「終了~~~」


そして今回のアカメ釣行はまたもや「一発目の値打ちを上げまくり釣行」に・・・


今回は釣ったと思ったのにな~~~~

現実は厳しい!!!





しかし、まぁ気長に楽しみますよ!









高知の風景?


DSC_0329.jpg

もう「旧車」でしょ・・・なバスが現役ですナンバーも高知22って(汗)


DSC_0319.jpg

落書きはダメ!ですがちょっと上手いやん・・・


DSC_0328.jpg

オール車中泊、寝不足でフラフラですがケミカル頼み?

日本で言えばただのリポビタン??でもうま~い、けど高い





※釣行メモ

仕様タックル

MC Works 106Z-R/S PE2号 リーダーナイロン60lb
MC Works WB113R   PE3号 リーダーナイロン80lb


総移動距離(自宅~自宅)

880km


高速料金総額(ETC利用)

15,640円



DSC_0339.jpg






タグ :

和歌山のアカメを食す!

 2013-05-25
今日は魚屋B君から衝撃メールが再び・・・



130525_032314.jpg

80cm 10.8kg 衣奈で捕れたアカメ・・・定置網かな??との事

たびたび姿を現す和歌山のアカメ

紀ノ川でも捕獲例があり、某有名河口ではこの春ルアーでも釣られています




仕事をしながら80cmで10キロ超えるってどんなんやねん(汗)とか

どんな魚屋さんに買われて誰が食べるんやろ?とか考えてると再びB君から連絡が・・・


「アカメ食べますか?」


オトコマエなB君、衝動買いしてしまったとの事(笑)


仕事が一段落した頃、職場まで持ってきてくれて捌いてくれました!


NCM_0431.jpg



MY出刃包丁とMYまな板があって良かった(笑)




さっそく帰って刺身に


NCM_0437.jpg

食べた瞬間ちょっとスズキっぽいかな?って感じで

後味がちょっと淡水っぽい感じ!?

白身で淡白ですがおいしいですね


もっとわかりやすく比較すると、真冬のヒラスズキの腹身には勝てない感じ?(笑)

時期や身の場所にもよるのかな??


B君の大盤振る舞いで身が残ってるので明日も刺身にしたり焼いてみたりしようかな・・・


NCM_0435.jpg


ウロコはこのサイズでもこんなに大きい




しかし捌く前の姿は圧巻で普通ヒラスズキが80cmで5キロ位だとすると

同じ長さで重さが2倍になるんですよ!!



体高と幅、なにより尾の大きさ・・・

ウロコごしに身を押してもカチカチで甲冑着てるみたいです^^;

シーバスタックルじゃ難儀するでしょうね


今年は高知に行けるかな?



タックル考えてしまうな~~


しかし魚屋B君、ありがとう!

貴重な経験でした











タグ :

紀ノ川のアカメ?

 2012-12-12
先日B君にメールで教えてもらってからあんまり外に漏らさないほうがいいのかな?

って思っていましたが公にされましたので・・・


記事はこちら⇒産経新聞


大きなアカメは「四国から泳ぎ着いた説」にうなずけますが

この大きさはまさか泳ぎ着かないやろ~!と喜んでましたが

最近はペットとして小さいアカメを飼う方も多いらしく「飼えなくなって捨てた説」を聞き

納得・・・


ネットでも四万十産でX000円とか探せばいくらでも買えるようです


ペットだったとしたら元の飼い主は魚体を見たら判断できるんでしょうか?

ニュースなんかで見たり聞いたりしますがカメにしろ犬にしろこういう事実には困ったもんです




生態系があって欲しいと思うのはワタシだけではないでしょうね~



タグ :

和歌山のアカメ

 2012-10-23
昨日魚屋B君から届いた画像・・・


akame.jpg


定置網にかかったアカメ13kg




海南の県立博物館には和歌山で捕獲されたアカメが泳いでいますし

以前には南紀の河川でも釣れていて魚拓が残っているのは有名な話


生態系があるかないかの真相は不明ですが居た事は確か


高知や徳島のアカメが泳ぎ着くって意見が濃厚ですがロマンはありますよね~




ワタシの夢の一つは和歌山でアカメを釣って水族館に入れること!


ありえへん話しですが妄想するのはタダですからね!





タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。